エポスカードは海外旅行保険が充実 ! 年会費無料で更にちょびリッチからの申し込みでポイントもゲット。

投稿日: カテゴリー: クレジットカード
エポスカードは海外旅行保険が充実

エポスカードは海外旅行保険が充実 ! 年会費が無料なのでサブカードとして持っていれば海外旅行も安心です。以前からエポスカードが気になっていたのですが今回ちょびリッチからの申し込みで数千円分のちょびポイントがゲットできるということで申し込んでみました。

 

エポスカードは海外旅行保険が充実 !

エポスカードについて

エポスカード=マルイのカードと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、 マルイの赤いカードは若い方からの支持が高く使い勝手の良いクレジットカードです。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯しているのに年会費無料なのが大きな魅力です。 

<エポスカード>

 

海外旅行保険が自動付帯

年会費が無料で海外旅行保険が自動付帯であることがエポスカードを持つ大きな理由の1つとなります。

自動付帯というのは海外旅行の交通費や宿泊費にクレジットカードを利用しないと保険が適応されない利用付帯と異なり、持っているだけで保険が適応される素晴らしい特典です。

 

エポスカードの海外旅行保険

・海外旅行時のケガや病気、携行品の盗難などの損害を補償。
・自動付帯なので出発前の手続きは一切不要。
・世界38都市の現地デスクは日本語サポートで安心。

 

保障内容 保障金額
死亡・後遺障害 最高500万円 事故で亡くなった場合や体に障害が残った場合
傷害治療費用 200万円 お風呂で転倒し骨折して病院での治療が必要になった場合
疾病治療費用 270万円 食あたりなどで病院での治療が必要になった場合
救援者費用 100万円 入院などで家族が駆けつけなければならなくなった場合
携行品損害

20万円
(免責3,000円)

大事なカメラを落して壊してしまった場合
賠償責任

2,000万円

ホテルで誤って部屋を水浸しにしてしまった場合

 

 海外で1週間も入院してしまうとそれだけで数百万円かかる事例もあります。よく海外に行かれる方はメインのクレジットカードをお持ちだとしてもさらに年会費無料で海外旅行保険がついているエポスカードを持っていると安心です。

海外旅行保険がついているクレジットカードを複数枚持っている場合、死亡・後遺障害はどれか1つのカードの保険しか適応できませんが、疾病治療費用は合算することができます。メインのカードの保障金額が300万円あったとすると、エポスカードの270万円と合算して570万円まで補償されることになります。

 

エポスならゴールドカードやプラチナカードが実質年会費無料で持てる

エポスならゴールドカードやさらにワンランク上のプラチナカードを実質年会費無料で持つことができます。

 

ゴールドカードを年会費無料で持つには

ゴールドカードの通常年会費は5,000円なのですが、年間の利用金額が50万以上となると翌年以降永年無料となります。ただし初年度は5,000円かかります。

エポスカードを使っている間にインビテーションが届いてゴールドカードを発行した場合は初年度の年会費も無料となります。年間50万円以上1年ほど使っているとインビテーションが届きやすいということですので、すぐにゴールドカードが必要なければインビテーションを待ってもいいかもしれません。

 

プラチナカードは特典いっぱいで年会費が実質無料

エポスプラチナカードはエポスゴールドカード会員の方で一定の条件を満たした場合にインビテーションが届きます。

年会費は20,000円ですが年間100万円の利用があればボーナスポイントが20,000ポイント+通常ポイント5,000ポイントの合わせて25,000円分のポイントが貰えますので年会費のもとがとれる計算になります。

楽天EdyやモバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まります。

 

プライオリティパスが無料

プラチナカードであれば世界400以上の都市で900以上の空港ラウンジを利用できる、「プライオリティパス(通常年会費399USドル)」が無料となる特典がついてきます。

 

プライオリティパスを使った私のラウンジ体験はこちらの記事にまとめています。

 

エポスプラチナカードグルメクーポン

全国約100店舗のハイクラスレストランで二人以上の利用で会員本人分のコース料理が無料になるクーポンが貰えます。

 

Visa プラチナダイニング

各雑誌や有名ガイドブックでサービス評価の高いレストランを国内約130軒、海外約45軒においてシェフの一皿、お土産の提供、食前酒やデザートのサービス、又は割引優待など多彩な特典が受けられます。

 

Visa プラチナ・コンシェルジュ・センター

24時間体制で旅行の相談、レストランの予約案内、ゴルフ場の予約など、様々なサービスを利用することができます。世界各国から電話またはオンラインで申し込むことができます。

 

海外旅行保険もパワーアップ

ゴールドカードやプラチナカードになると海外旅行保険の保障内容がさらに充実します。プラチナカードであれば同行している家族に対しても保障されます。

保障内容

エポスカード

ゴールドカード

プラチナカード
(家族)
死亡・
後遺障害
500万円
(最高)
1,000万円
(最高)

1億円(最高)
(2,000万円
(最高))

傷害
治療費用
200万円 300万円

300万円
(200万円)

疾病
治療費用
270万円 300万円

300万円
(200万円)

救援者
費用
100万円 100万円

200万円
(同上)

携行品損害

(免責3,000円)

20万円 20万円

100万円
(同上)

賠償責任 2,000万円 2,000万円 1億円
(同上)

 

 

空港ラウンジが利用できる

エポスのゴールドカードやプラチナカードを提示すれば空港内にあるラウンジを利用することが出来ます。プラチナカードであれば同伴者1名も無料になります。

利用できる空港一覧

羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、熊本空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港、ホノルル空港、仁川空港、ホノルルラウンジ

 

有効期限なしの永久ポイント

ゴールドカードおよびプラチナカード会員であれば、貯めたポイントは有効期限なしの永久ポイントとなります。通常のエポスカードの場合は有効期限が2年となっています。

 

 

最大8,000円分のエポスポイントプレゼントキャンペーン

Net限定でエポスカードの新規入会&利用で最大8,000円分のエポスポイントがもらえます。
(2017/6/15(木)23:59まで)

 

・新規入会で2,000ポイント
・ショッピング利用で最大3,000ポイント
・ネット通販利用で1,000ポイント
・携帯料金のカード支払いで1,000ポイント
・プリペイドカードの申込&チャージで500ポイント 
・キャッシングの利用枠設定で250ポイント
・アプリダウンロード&ログインで250ポイント

 

 

エポスカードをちょびリッチから申し込む

ちょびリッチでポイントゲット

ちょびリッチからエポスカードを申し込むとエポスカードのポイントとは別にちょびリッチのポイントが貰えます

こちらにちょびリッチというポイントサイトについてまとめてあります。

 

 

ちょびリッチのHPから申し込む

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み1

ちょびリッチからエポスカードを申し込むと13,500ポイント(6,750円分)もらえるということでちょびリッチから申し込んでみました。

ちょびリッチで貰えるポイントは日によって異なります。ポイントアップキャンペーンは週末や月末などに実施していることが多いです。

 

エポスカードポイントアップ中

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み2

エポスカードは通常3,500ポイントのところキャンペーンで10,000ポイントアップの13,500ポイントとなっていました。

サイトに行くをクリックします。

 

エポスカード申し込みWEBサイト

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み3

エポスカードを申し込むことができるWEBサイトにジャンプします。

お申込みはこちらをクリックします。

 

カードデザイン選択

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み4

カードのデザイン選択画面です。エポスといえば赤のイメージがありましたので赤色にしました。

 

基本情報登録

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み5

申し込み本人の基本情報を入力していきます。

 

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み6

一番下にご紹介番号を入力する箇所がありました。

私は紹介番号が無かったためそのままにしておきましたが、すでにエポスカードをお持ちの方から紹介されると紹介した側とされた側にそれぞれ1,000ポイントプレゼントされるみたいです。(キャンペーンは2017年5月15日まで)

 

申し込み確認画面

エポスカードは海外旅行保険が充実 | 申し込み7

入力間違いがないか確認して問題なければ入力内容を送信するをクリックします。

 

ちょびリッチのポイントを確認

エポスカードは海外旅行保険が充実 | ちょびリッチポイント

申し込みが終わるとすぐにちょびリッチのポイント通帳の獲得予定明細の欄に反映されていました。カード発行後翌月末までに1,000円以上のカード利用がポイント獲得の条件になっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯となっている数少ないクレジットカードです。海外に行く機会が多い方は持っておいて損はないと思います。

また、クレジットカードを発行するときはポイントサイト経由で申し込むとポイントサイトのポイントも貰えてお得になります。

エポスカード以外のクレジットカードでも、申し込みたいクレジットカードが決まったらまずはポイントサイトで扱っているか確認してみるといいと思います。ポイントサイトのポイントがカードによっては1万円分以上もらえることがあり、普通に申し込むより断然お得です。

ただし、お小遣い稼ぎ目的でむやみやたらとクレジットカードを申し込むことはお勧めしません。

本当に持ちたいカードがあった場合にポイントサイトを利用すれば少しお得になる程度に考えておいたほうが良いと思います。

 

ちょびリッチでクレジットカードを申し込む場合はまずは会員登録が必要です。
下記のバナーよりちょびリッチの会員登録が出来ます。

<ちょびリッチ公式HP>
 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ